名古屋の嫁入りは今でも派手なのか
SEO対策名古屋
愛知県名古屋市を中心にSEO対策を行っています。
http://plus-e.info/

名古屋の嫁入り

名古屋で娘を三人持ったら破産する、と言われていました。

名古屋では娘の嫁入り支度に多額のお金を掛ける風習があり、テレビでも名古屋の嫁入りを 取り上げたドラマが放映されたこともあります。 実際に名古屋市では娘を三人持てば親が破産するほどに娘の嫁入り支度にお金を掛ける のかといえば、まんざら嘘ではありません。 名古屋市では春や秋の結婚シーズンになると嫁入り道具を満載したトラックを見かけますが、 家具を積んだトラックが1台、家電製品を積んだトラック1台の計2台という嫁入り道具の 量はごく普通です。

続きを見る

名駅で結婚パーティー

名古屋駅エリアで結婚式二次会ならスタイリッシュなスポーツバー『ドリームズ』で。
http://www.sportsbar-dreams.com/

紅白幕のトラック

名古屋で嫁入り道具を運ぶトラックが絶対にしないこと。

名古屋市では紅白幕を掲げたトラックを見かけることがあります。 これは嫁入り道具を運んでいるトラックで、紅白幕は嫁入り道具を運んでいることを 周りに知らしめるために掲げているのです。 その理由は名古屋の嫁入りをアピールし、自慢をしたり祝ってもらうためだけではありません。 これは「このトラックはバックすることが出来ません」と周囲に主張するためです。 嫁入り道具を運ぶトラックがバックすることは出戻り、離婚を連想させる行為になりますので、 縁起が悪いとされています。

続きを見る

進む二極分化

名古屋の結婚式全てが派手なわけではなくなっています。

「娘3人持てば身上つぶれる」「嫁をもらうなら名古屋から」とは昔からよく聞く言葉です。 一昔前までは実際に名古屋の結婚式は派手なもので、トラック何台分もの嫁入り道具を 娘に持たせ、ガラス張りのトラックでそれを近所の人々に披露して紅白の幕をつけて凱旋し、 集まった近所の方にお餅やお菓子などをばら撒くということが行われていました。 そのようなことが現在も日常的に名古屋市では行われているのかというと、ちょっと様子が 変わってきたようです。

続きを見る

名古屋式の結婚

菓子撒きに嫁入り道具披露もあります。

名古屋の結婚は、やはり名古屋式の結婚式として今も残っています。 他の地域の結婚式と名古屋式とはどう違うのでしょうか。 結婚は大きく分けて結納、結婚式、披露宴(さらには二次会)と3つの要素で構成されますが、名古屋式で 最も重要となるのは最初の結納です。 最近では新郎新婦双方の両親が食事会という形で顔を合わせるだけで簡単に済ませてしまう ことも多いのですが、形式こだわる家柄ではそうはいきません。

続きを見る

バーチャルオフィス
愛知県名古屋市のバーチャルオフィス。レンタルオフィス。貸し会議室。
名駅から徒歩5分。
http://www.nagoyaekimae-vo.co.jp/virtual.html