名古屋の嫁入りは今でも派手なのか

紅白幕のトラック

名古屋で嫁入り道具を運ぶトラックが絶対にしないこと。

名古屋市では紅白幕を掲げたトラックを見かけることがあります。 これは嫁入り道具を運んでいるトラックで、紅白幕は嫁入り道具を運んでいることを 周りに知らしめるために掲げているのです。 その理由は名古屋の嫁入りをアピールし、自慢をしたり祝ってもらうためだけではありません。 これは「このトラックはバックすることが出来ません」と周囲に主張するためです。 嫁入り道具を運ぶトラックがバックすることは出戻り、離婚を連想させる行為になりますので、 縁起が悪いとされています。 嫁入り道具を運ぶトラックはバックをすることなく、花嫁の新居に荷物を届けるのです。 ですが大きなトラックがバックをしないで目的地まで到達するのは困難なので、 周りの車に協力してもらいながら進むことになります。 そのことを知ってもらうためにも、派手な紅白幕を掲げて嫁入り道具を運ぶのです。

もし名古屋市内の道幅の狭い道路で紅白幕のトラックと鉢合わせしたら、例えトラックが 下がって道を開けるべき状況だとしても、こちらが紅白幕のトラックのために、 嫁入りの縁起を担ぐためにもトラックがバックをしなくていいように 道を譲ってあげなければならないのです。 そのトラックは絶対にバックしてはならないのを運転手も心得ているので、そのためには 祝儀を渡してでも相手に退いてもらうといいます。 皆さんも名古屋で紅白幕のトラックと出会ったら、出来るだけ運転の邪魔にならないよう スムーズにその任務を果たせるよう、気を使った運転を心がけましょう。